ニット帽をかぶる女性

華やかな夜の世界を体験

振り返る女性

上野の森美術館や上野動物園などで有名な街、上野。
上野周辺にはキャバクラの求人がたくさんあることをご存知でしたか?

お店に来てくれた男性のお客さんのお酒の相手をしながら、楽しい時間を過ごしてもらうキャバクラでのお仕事。
華やかなイメージがあったり、カリスマキャバ嬢が現れたこともあってか、キャバ嬢は人気のお仕事の一つになってきています。
ドラマなどの作品にも登場することがあるため、どんなお仕事なのか大体のイメージを掴んでいる方は多いのではないでしょうか。
キャバクラはいわゆる風俗ではないので、おさわりはご法度になっています。
最初は指名のお客さんがいないため、お店側から指名のないフリーのお客さんをつけてもらい、1人のフリー客と接待する時間はお店によって変化はありますがおおよそ20分ぐらいです。
お酒を作ってお客さんとお話をし、次のテーブルへ移動するといった流れが大体の流れになります。
灰皿の交換や食事、お酒の注文など細々とした雑用もあります。
キャバクラでのお仕事の最大の役目は、フリーのお客さんを本指名としてお店に呼ぶことだといえるでしょう。

一口にキャバクラといっても様々なタイプがあり、働きはじめる前に自分にあったお店を見極めることが大事です。
そのお店の雰囲気やボーイの対応、一緒に働く他のキャストなど、このお店なら頑張れると思えるお店に入店することが大切だという声もあります。
なので、キャバクラでのお仕事に興味があるという女性は、是非一度体験入店をしてみてください。
ほとんどのお店は体験入店を募集しているため、自分がそのお店で働いていけるかどうかを確かめることができます。
最近では夜に比べると若干時給は低くなってしまいますが、早朝や昼間に営業しているキャバクラもあるようです。

ベンチに座っている女性

「体験入店でキャバクラの世界や雰囲気を確かめてみよう!」の記事一覧です。